踊りと音楽で新しい和のカタチを創作する
挑戦的クリエイター集団 "てんくうしなとや"

HOME > よさこい しなと屋正調

▼しなと屋正調とは?



作品の趣旨にご賛同いただける全国の方々に、演舞で使っていただける作品(曲と振付)です。

▼しなと屋正調が生まれたきっかけと趣旨

2013年、高知・よさこい祭りが60年の節目を迎えました。


よさこいが大好きで、共に歩ませていただいている者として、勝手ながら記念の年を御祝いさせていただきたいとの気持ちから、よさこい正調を現代版にアレンジした作品を作ることにいたしました。よさこい節、よさこい鳴子踊りを高らかに歌い、鳴子をしっかり打ち鳴らして前へ進む踊りです。武政英策先生のお考えに思いを馳せ、全国の方々に踊っていただける作品といたしました。


高知はもちろん、全国のよさこいにおいて、子ども達の世代まで祭りが繋がっていくことを願いつつ、この作品により、ほんの少しでもそのお手伝いが出来ればと考えています。

▼動画でご紹介

「川棚温泉まつり 舞龍祭」
合同演舞の模様
2015バージョン・生ボーカルです

オリジナル版(2013)
習得用映像(曲で通し)

▼しなと屋正調の変遷

● オリジナルバージョン:2分15秒
● 2015バージョン:3分03秒
● 2016バージョン:3分50秒


今では、各地のチームさんに踊っていただけるようになり、またお祭りでの合同演舞などでも使っていただいております。

2013年
 8月 『原宿表参道元氣祭スーパーよさこい』でチーム「しん」が初披露。
 11月 各地でワークショップを開催。
     ご参加いただいたチーム・踊り子さんを中心に全国に広がり始める。
2014年
 7月 テレビ東京系『あにむす』にて、よさこいの体験題材として使用。
 9月 テレビ東京系『ハナヤマタ』の劇中で使用。
 12月 「2015ver.」としてバージョンアップ。約3分の曲に。
     各地でワークショップ開催。
2015年
 6月 イタリア『2015ミラノ国際博覧会』日本館にて「しん」が披露。
 12月 「2016ver.」としてバージョンアップ。3分50秒の曲に。
    各地でワークショップ開催。


▼音源と振付映像をお送りします

「しなと屋正調」を踊りたいと思っていただける方、また作品の趣旨にご賛同いただける方は、天空しなと屋までお問合せください。大変恐縮ながら、制作費の実費や送料等を頂戴いたしますが、作品そのものの使用料などは、一切いただきません。


【メール受信について】お問合わせをお送りいただいた後、3日以内に天空しなと屋より返答がない場合、天空しなと屋からのメール受信ができていない可能性がございます。その場合、その旨をご記入のうえ、mattemasu@shinatoya.comまでメールを送信くださいますようお願いいたします。

ご注意

お祭りやイベントなどで制限なくお使いいただけますが、曲の編集や踊りの改変はできません。また、営利目的での利用、並びに演舞動画や楽曲が収録されたDVDやCDを販売することはできませんので、何卒ご了承ください。